塩水赤ウニ/Urchin packed in saltwater

b0203048_1543347.jpg

旬:夏~10月頃
主な産地:佐賀(唐津)、福岡(糸島)、長崎(平戸)、他
Season: summer to October
Origin: Karatsu (Saga pref), Itoshima (Fukuoka pref), Hirado (Nagasaki)


この塩水赤ウニには、ミョウバンが一切入っておらず
ウニ本来の味を楽しめます。
とっても濃厚で、醤油が要らない程口当たりが良く、
「これがウニの本当の味だ!」と教えてくれるウニです。
入荷不安定・入荷少量ですが、夏のこだわり商材としていかがでしょうか?

~ウニのうんちく~
「赤ウニ」=東京湾から南方、特に九州沿岸に生息する温帯性のウニです。
北海道では、「赤ウニ=エゾバフンウニ」
「白ウニ=キタムラサキウニ」と呼びますが、
本種の赤ウニは北海道には生息していません。
水揚げ量が少なく、おもに九州内で消費されています。


----------------------------------------------------
Urchin packed in saltwater

Generally, alum is used as preservatives for urchin but
not used for this urchin.
Instead, packed in saltwater.
Very rich and creamy taste.
I think this is the most delicious in all kinds of uni.
The supply is not stable and only a little amount is on the market,
but even the rareness attracts us very much.



お問い合わせは
下記までどうぞ
For more information,
please contact,
●Email●
trade1@the-fukusui.com
or
●TEL●
+81927116110

[PR]

by fukusui-shoji | 2011-08-20 16:02 | 水産物/Seafoods  

<< 梨(幸水)/Japanese ... 食べたもの日記/What i ... >>