カテゴリ:野菜/Vegetables( 16 )

 

春野菜/Spring Vegetables

旬:1-4月 Season:January-April


(写真左より「たけのこ 2k」「菜の花 200g」「こごみ 50g」「たらの芽 7-10個/50g」「蕾菜 100g」「ふきのとう 150g」「うるい 150g」)
b0203048_10363855.jpg


まだまだ冬の寒さが続きますが、スーパーでちらほら見かけるようになってきた「春野菜」たち。独特の「苦味」と「香り」で春の訪れを感じる人も多いと思います。この「苦味」には、新陳代謝を促したり、解毒作用の働きをよくしたりする効果があると言われています。
旬の食べ物を摂ることは、理にかなっていて、昔からそれを生活に取り入れていることに感心させられます。
てんぷら、おひたし、和え物など素材の「苦味」や「香り」を活かした、シンプルな調理がお勧めです。
[PR]

by fukusui-shoji | 2014-02-17 10:43 | 野菜/Vegetables  

グリンピース/Green Pea

b0203048_11524032.jpg


旬:4-6月
主な産地:鹿児島、和歌山、大阪、愛知等

えんどう豆の「若いさやの状態で中の豆がある程度膨らんでいる」
状態で収穫された物がグリンピースです。
完全に若いさや状態だと「サヤエンドウ・スナップエンドウ」、
完全に熟して豆として収穫するのが「えんどう豆」になります。
魚で言うと出世魚みたいですね。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-06-10 11:59 | 野菜/Vegetables  

新たまねぎ/Season-Fresh Onion

b0203048_1028671.jpg


旬:3-4月
主な産地:北海道、佐賀、兵庫、愛知、長崎他
Season:March-April
Origin: Hokkaido, Saga, Hyogo, Aichi, Nagasaki etc.


通常春に収穫されて約1ヶ月乾燥させた商品が通年流通しています。
新物はやや大きくて、皮が黄色(白っぽい)なのですぐわかります。
水分が多く痛みやすいので保管は冷蔵となります。
甘みが強く、辛味が少ないのが特徴です。
生食にむいています。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-04-12 10:17 | 野菜/Vegetables  

つくし/Common Horsetail

b0203048_9455099.jpg


選ぶポイントとして、「頭の部分がしっかりと締まっている物」
「胞子を散らしていない物」を選びます。
開いている物は枯れる寸前で痩せています。
また、袴と袴の間隔が短い物の方が成長過程にあるもので美味しいです。
アクが強いので、アク抜きが必要です。アク抜きしたものは冷凍保存が可能です。
袴は食べられませんので取り除きます。

卵とじ、つくだ煮、お浸しが定番です。
茶碗蒸しのトッピングなど添え物にすると季節感がでますね。
天ぷらにも出来ますが、天ぷらの場合は
アク抜きせず袴を取り除きそのまま衣をつけて揚げます。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-03-16 09:00 | 野菜/Vegetables  

ふきのとう/Japanese Butterbur

b0203048_16274230.jpg


ふきのとうはふきのつぼみです。この花が咲いた後に葉(ふき)が伸びてきます。
冬眠から目が覚めた熊が一番最初に食べるのが「ふきのとう」だそうです。
寒さに耐えるようにつぼみを何重にも苞(ほう)が取り巻いています。

春の野菜を表現する山菜として和食に欠かせない食材です。
てんぷらが素材の味を楽しめ一番良いと思います。
他にも、ふきのとう味噌でご飯のお供に。
パスタの具材としても使われるそうです。
独特の苦みがあとを引き、口の中が春一杯となります。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-02-02 16:29 | 野菜/Vegetables  

白ネギ/Welsh Onion

b0203048_1439343.jpg
旬:11-2月
主な産地:千葉、埼玉、茨城、北海道、群馬、大分、鳥取 

(写真は大分産。九州の一大生産地です。)

鍋の季節に欠かせない野菜といえば、、「白ねぎ」ですね。
体を温め、風邪の症状に効くというので
我が家では風邪をひきそうな時に意識して食べるようにしています。

「ねぎ」は大きくわけて「葉ねぎ」と「白ねぎ」がありますが、
昔は、関東では白ねぎ、関西では葉ねぎが好まれていたそうです。

白い部分をつまんでみて、かたく詰まっているものが
いい白ねぎです。立てて保存すると長持ちしますよ001.gif
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-11-02 09:00 | 野菜/Vegetables  

安納芋/Anno imo Sweet Potato

b0203048_12264124.jpg


秋といえば・・・サンマも栗も美味しいけど、
やっぱこれでしょう、、、ということで
鹿児島県種子島産の「安納芋」のご紹介です053.gif

安納芋には、「安納もみじ(こがね、ともいいます)」「安納紅」「安納紫」
それぞれに色、味が違った種類があります。
一般的によく出回っているのが「もみじ」タイプです。
3つを並べてみると違いがよくわかりますね。

事務所のオーブンで焼き芋にして、社員皆で試食会です060.gif

一番甘くてねっとり感のあるのは「もみじ」タイプです。
「紅」はいわゆる「焼き芋」といった味わいで
甘さ控え目がいいな、、という社員はこちらが好みだったようです。
焼いた皮の色めも、日本人の焼き芋のイメージにあってますよね。
「紫」は名前のとおりの味は他の2種よりも
甘さ控え目で、サツマイモ+里芋のような味がしました。
焼いた皮にも紫色がうっすらでています。

それにしても、鮮やかでとってもキレイな色ですよね・・・056.gif

b0203048_12285230.jpg

上:紫
下右:もみじ
下左:紅

芋の他にも、干し芋やジャム、冷凍焼き芋といった加工品もあります。
生の芋は、エア便で出荷可能ですよ049.gif049.gif
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-10-15 09:00 | 野菜/Vegetables  

銀杏/Ginko Nut

b0203048_12101969.jpg


ここ福岡では、秋らしいさわやかなお天気が続いています。
おいしいものが多いこの季節ですが、皆さんは秋の味覚、
何か召し上がりましたか・・・?
そんな秋の食材の一つ、ぎんなんのご紹介です。

ぎんなんには脂質、糖質、たんぱく質、ビタミンA・B群、
ビタミンC、鉄分、カリウムなどを含まれています。
滋養強壮、強請効果のほか膀胱や肺をあたためる働きがあり
頻尿や夜尿症の改善、ぜんそくの治療、咳止め、たん切りなどに効果があります。
中国ではゴマ油に漬けた物は強壮食、空いりしたものは夜尿の漢方薬として有名です。
一度にたくさん食べると消化不良を起こしたり、のぼせたり、
鼻血を出したりする事があります。 生食も避けましょう!!

食べ方としては、、
ぎんなんごはん、茶碗蒸、ガンモドキやかき揚げなどに。
塩茹でや、塩炒りにしただけのものも酒のさかなに喜ばれます。
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-10-10 16:20 | 野菜/Vegetables  

とうもろこし(ピュアホワイト)/Corn 'Pure White'

b0203048_16325823.jpg


北海道産「ピュアホワイト」です。
旬は9-10月上旬で、甘みが強く、皮が薄いので生で食べる事もできるとうもろこしです。
とうもろこしは収穫後も呼吸をしており、呼吸に必要なエネルギーとして、体内の糖分を使ってしまいます。また、高温になると糖分が減り、澱粉が増えて食味がかわります。
野菜ですが、鮮度が大事な商品です。

生のままがぶりといってもいいですし、塩茹でやスープ、
ご飯と一緒に炊いたり、桜エビなんかとかき揚げにしても060.gif

-------------------------------------------------
Pure White Corn

Pure White is corn which has white color and sweet taste,
originated from Hokkaido, Chiba etc.
Freshness is quite important for this corn and can be eaten raw during kept fresh.
Other recommended recipes are soup, boiled, cooked with rice,
deep-fried with other ingredients such as sakura-ebi.
This corn adds nice white-yellow color on your dishes.
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-08-30 16:33 | 野菜/Vegetables  

松茸/Matsutake Mushroom

b0203048_13543792.jpg


旬:9-11月
主な産地:岩手、山形、長野、京都、
兵庫、和歌山、岡山、広島


この時期は中国産が主流となっています。輸入マツタケは輸入時に洗浄が行われる為風味が落ちます。現在はカナダ、メキシコ、トルコなど各国から輸入されています。秋に採れる国産物がベストでしょう。虫食いもありますので軸をつまんで硬い物を選びましょう。傘が開いておらず軸が太い物が香りも食感も良いです。

網焼き、ホイル焼き、すき焼き、炊き込みご飯、土瓶蒸し、お吸い物などで、香りと食感をたのしんでください058.gif

------------------------------------------------------------
Matsutake Mushroom

Season: September - November
Origin: Iwate, Yamagata, Nagano, Kyoto,
Hyogo, Wakayama, Okayama, Hiroshima

At this time, Matsutake from China is sold at market.
In autumn Japanese Matsutake starts to be sold.

Can be enjoyed as Grilled, Sukiyaki, Cooked with rice, Steamed, Soup.
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-08-22 14:09 | 野菜/Vegetables