<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ムキあんこう/Anglerfish

b0203048_1358445.jpg


旬:11-2月
主な産地:山口、島根 など


ここ福岡では、街路樹のイチョウも色づいて、秋まっただ中です。
今週半ばには少し冷え込むということで、お鍋の美味しい季節ももうすぐです。
そこで「鍋料理」におすすめのお魚「ムキあんこう」と、鍋を引き立たせる「アンコウの肝」のご紹介です。

 あんこう肝(ボストン産、袋入り)
b0203048_14194595.jpg



 むき身の状態はこんな感じです。
b0203048_1403298.jpg

見た目はグロテスク、触るとぬるぬるしていますが、
味はこれからの季節、最高においしくなってきます。
歯(唇)の部分と大きい骨を除いてほとんど食べられます。
見た目の割には手軽に調理ができますよ~


 妖怪みたいですね
b0203048_13384116.jpg




あんこうは唐揚げでしか食べたことがないので、今年の冬には
ぜひ鍋で食べてみようと思います016.gif
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-10-30 12:18 | 鮮魚/Fresh Fish  

ひおうぎ貝/Noble Scallop

b0203048_11171443.jpg


旬:10-5月  Season:Oct-May
主な産地:房総半島、大分  Origin: Chiba, Oita
サイズ:約100-110g/個  Size: App 100-110g/pc


こちらは、緋扇(ひおうぎ)貝といいます。
ホタテ貝より1回り小さい二枚貝です。
殻の色がオレンジや黄色、紫色など豊富な色が特徴とされている貝です。
(写真のようにそこまできれいな色でないものももちろんあります!)

刺身はもちろん、バター焼や軽く焼いて醤油をたらしたり、
ホタテと同様に色々な食べ方で楽しめますよ。
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-10-23 09:00 | 鮮魚/Fresh Fish  

赤むつ/Blackthroet seaperch

b0203048_162167.jpg


旬:9~3月(秋~冬) 
主な産地:長崎・山口・島根・石川・韓国
Season: September-March
Origin: Nagasaki, Yamaguchi, Shimane, Ishikawa, South Korea
サイズ:150~600g/尾 


山陰から日本海では「のどぐろ」と呼ばれますが、
標準和名は「アカムツ」。福岡でも「アカムツ」と呼びます。
釣り物で鮮度が良ければ刺身・寿司ネタで。
皮下に脂がありますので、皮付きで炙りもお勧めです。
底引き物・韓国物は加熱用(煮物・焼き物)として使います。
干物も評価が高く、高級干物として商品化されています。
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-10-18 09:00 | 鮮魚/Fresh Fish  

安納芋/Anno imo Sweet Potato

b0203048_12264124.jpg


秋といえば・・・サンマも栗も美味しいけど、
やっぱこれでしょう、、、ということで
鹿児島県種子島産の「安納芋」のご紹介です053.gif

安納芋には、「安納もみじ(こがね、ともいいます)」「安納紅」「安納紫」
それぞれに色、味が違った種類があります。
一般的によく出回っているのが「もみじ」タイプです。
3つを並べてみると違いがよくわかりますね。

事務所のオーブンで焼き芋にして、社員皆で試食会です060.gif

一番甘くてねっとり感のあるのは「もみじ」タイプです。
「紅」はいわゆる「焼き芋」といった味わいで
甘さ控え目がいいな、、という社員はこちらが好みだったようです。
焼いた皮の色めも、日本人の焼き芋のイメージにあってますよね。
「紫」は名前のとおりの味は他の2種よりも
甘さ控え目で、サツマイモ+里芋のような味がしました。
焼いた皮にも紫色がうっすらでています。

それにしても、鮮やかでとってもキレイな色ですよね・・・056.gif

b0203048_12285230.jpg

上:紫
下右:もみじ
下左:紅

芋の他にも、干し芋やジャム、冷凍焼き芋といった加工品もあります。
生の芋は、エア便で出荷可能ですよ049.gif049.gif
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-10-15 09:00 | 野菜/Vegetables  

サバ/Mackerel

b0203048_16285824.jpg


旬:10~2月
主な産地: 五島、長崎、済州島 他
サイズ:約500g/尾
Season: October-Ferbuary
Origin: Goto, Nagasaki, Jeju-island (S korea),
Size: app 500g/pc


年中みかけるおなじみのですが、一年の中でももっともおいしくなる季節が
やってきました。ここ福岡では日本の他のエリアに比べて、
おいしいの獲れる産地から近いという理由からか、
を生食することがポピュラーです。私は一番好きな魚なのですが、
見た目もスッとスマートで、イケメン魚だな~とひそかに思っています。

このイケメンくん、唯一の弱点が痛みやすいということです。
鮮度が命の魚です。産地から近い福岡からの空輸であれば
新鮮なものをお届けできますよ049.gif

この時期にでてくるお酒「ひやおろし」の肴に、の炙りをあわせて、、、
季節感のあるマリアージュはいかがでしょうか012.gif
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-10-13 12:25 | 鮮魚/Fresh Fish  

銀杏/Ginko Nut

b0203048_12101969.jpg


ここ福岡では、秋らしいさわやかなお天気が続いています。
おいしいものが多いこの季節ですが、皆さんは秋の味覚、
何か召し上がりましたか・・・?
そんな秋の食材の一つ、ぎんなんのご紹介です。

ぎんなんには脂質、糖質、たんぱく質、ビタミンA・B群、
ビタミンC、鉄分、カリウムなどを含まれています。
滋養強壮、強請効果のほか膀胱や肺をあたためる働きがあり
頻尿や夜尿症の改善、ぜんそくの治療、咳止め、たん切りなどに効果があります。
中国ではゴマ油に漬けた物は強壮食、空いりしたものは夜尿の漢方薬として有名です。
一度にたくさん食べると消化不良を起こしたり、のぼせたり、
鼻血を出したりする事があります。 生食も避けましょう!!

食べ方としては、、
ぎんなんごはん、茶碗蒸、ガンモドキやかき揚げなどに。
塩茹でや、塩炒りにしただけのものも酒のさかなに喜ばれます。
[PR]

by fukusui-shoji | 2012-10-10 16:20 | 野菜/Vegetables