タグ:旬の食材/Seasonal Foods ( 65 ) タグの人気記事

 

はまぐり/Common Orient Clam

b0203048_1123415.jpg
旬: 2-4月  Season: February-April
産地: 北海道南部以南 朝鮮 中国 台湾 Origin:South of Hokkaido- China, Taiwan


国産の蛤は、干拓・護岸工事・水質汚染の為、激減しています。
福岡市場でも中国産が多く、国産はほんの僅かです。

殻のかみ合わせは、対にになっている物しか、合わない所から結婚式の時に出すお吸い物、良い伴侶とめぐり会えるようにと、ひな祭りの時に潮汁に入れて使われます。
蛤はビタミンB1を分解してしまう、酵素アノイリナーゼを含む為、生食には向かないようです。
環境省レッドデータブックでは、2012年に新たに絶滅危惧Ⅱ種に指定されたようですので、これからは味わって食べるようにしましょう。
[PR]

by fukusui-shoji | 2014-02-24 09:00 | 水産物/Seafoods  

赤ヤガラ/Cornfish

旬: 2-4月  Season: February-April
産地: 長崎他  Origin: Nagasaki etc

顔はタツノオトシゴに少し似ています 体はハモを固くして赤くしたような魚です。
普段の入荷はそんなに多い魚ではありませんが、今の時期になると少し入荷も増えてきます。
変わった魚を使ってみたい方にお勧めです。
塩焼き、刺し身、お吸い物、干し物で美味しく頂けるお魚です。
b0203048_11133659.jpg

[PR]

by fukusui-shoji | 2014-02-18 09:00 | 鮮魚/Fresh Fish  

春野菜/Spring Vegetables

旬:1-4月 Season:January-April


(写真左より「たけのこ 2k」「菜の花 200g」「こごみ 50g」「たらの芽 7-10個/50g」「蕾菜 100g」「ふきのとう 150g」「うるい 150g」)
b0203048_10363855.jpg


まだまだ冬の寒さが続きますが、スーパーでちらほら見かけるようになってきた「春野菜」たち。独特の「苦味」と「香り」で春の訪れを感じる人も多いと思います。この「苦味」には、新陳代謝を促したり、解毒作用の働きをよくしたりする効果があると言われています。
旬の食べ物を摂ることは、理にかなっていて、昔からそれを生活に取り入れていることに感心させられます。
てんぷら、おひたし、和え物など素材の「苦味」や「香り」を活かした、シンプルな調理がお勧めです。
[PR]

by fukusui-shoji | 2014-02-17 10:43 | 野菜/Vegetables  

ハガツオ/Striped Bonito

b0203048_1451864.jpg

旬:9-12月 Season: September-December
主な産地:長崎 Origin: Nagasaki


写真では一番上に写っているものがハガツオです。
歯が大きく強いところからハガツオという名がついたと言われています。
他に顔がキツネに似ているという理由で、キツネカツオと呼んでいる地域もあります。

鮮度の落ちが早い魚で、図鑑などでの評価はあまり良く有りませんが
福岡市場には、非常に鮮度の良い状態で入荷してきますので、
刺身 タタキ用で出荷しています。

刺身、タタキの他、塩焼き、煮付け、照り焼きもお勧めです。
身が柔らかい魚ですので、調理の時の身割れにはご注意くださいね。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-09-21 09:00 | 鮮魚/Fresh Fish  

筋子/Salmon Roe

b0203048_1348227.jpg

旬:9-12月 Season:September-December
主な産地:北海道 Origin: Hokkaido

基本的にスジコは、鮭 鱒の卵が卵巣膜に包まれたまま
塩蔵された状態のものを言い、イクラとは、卵巣膜をほぐして塩蔵されたものを指します。
今回紹介するのは、鮭の生スジコです。
しょうゆ漬け、塩漬け、粕漬け用でいかがでしょうか。

ここ福岡では筋子を自分で買って料理する習慣はあまりないのですが、
そのままをアツアツのご飯にのせて食べるところもあるようです。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-09-14 13:53 | 水産物/Seafoods  

ヒイラギ/Spotnape Ponyfish

b0203048_10435242.jpg


旬:春~夏
主な産地:福岡、長崎、島根、高知
Season:Spring-Summer
Origin: Fukuoka, Nagasaki, Shimane, Kochi


名前の由来は、その名の通り、木の柊に似ている為です。ちなみに、福岡では「とんま」と呼ばれます。
とても味が良い魚ですが、全国的な知名度は低いです。小魚で食べ難い印象を受けますが、身離れが良く煮付けにすると絶品です。白身で酢飯にも合いますので、鮮度が良ければ寿司ネタでも。表面にぬめりがありますが、鮮度が良い証拠です。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-07-20 09:00 | 鮮魚/Fresh Fish  

アカハタ/Blacktip Rockcod

b0203048_1038156.jpg


旬:6-9月
主な産地:長崎他
Season: June-September
Origin: Nagasaki etc



アカハタはマハタの仲間になります。他にマハタ(タカバ)・アコウ・キアラなどがいますが、一番綺麗で目立つのはアカハタですね。マハタの仲間は、成熟すると初めは全て、メスとして子を持ち更に大きくなると、今度は全てオスに変身するそうです。

ハタといえば刺身 薄造りは最高です。
頭・骨などからとても良いダシがとれますし、あら炊きも非常に美味しいです。
胃袋や腸などを、湯引きにすると酒のつまみに最高ですよ。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-07-16 09:00 | 鮮魚/Fresh Fish  

アワビ/Abalone

b0203048_1027557.jpg


旬:7-9月
主な産地:長崎等
Season: July-September
Origin: Nagasaki


福岡市場に入荷している多くのアワビは、黒アワビ メガイアワビ(アカアワビ)です。クロアワビは、カラが深くて凹凸が大きく、アカアワビは、カラが浅く凹凸が少ないです。クロアワビは水深4~5mを中心とした浅いところに、アカアワビは5m以深の海底に多く生息しています。

肝がとても美味しいので、ボイルしてポン酢で食べるのがお勧めです。
その他、刺身、踊り焼、蒸し焼き、ステーキ、炊き込みご飯等、いろいろなメニューで楽しめる貝です。




 
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-07-12 09:00 | 水産物/Seafoods  

イサキ/Chicken Grunt

b0203048_129952.jpg


旬:5-9月  
主な産地:長崎、山口、福岡 等
Season: May-September
Origin: Nagasaki, Yamaguchi, Fukuoka etc.


一年を通して見かける魚ですが、脂がのっていちばん美味しいとされるのが
6-9月の産卵期を前にした梅雨の時期で、「梅雨いさき」とも呼ばれます。

背びれや骨が鋭く堅いので、取り扱いや食べる際には注意が必要です。
しっかりとした白身の魚で、刺身はもちろん焼いたりソテーにしたりと
とても使いやすい魚です。

福岡の魚市場では、主な産地である長崎・福岡からの入荷があるので
比較的安定した供給が可能ですよ。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-06-14 09:00 | 鮮魚/Fresh Fish  

グリンピース/Green Pea

b0203048_11524032.jpg


旬:4-6月
主な産地:鹿児島、和歌山、大阪、愛知等

えんどう豆の「若いさやの状態で中の豆がある程度膨らんでいる」
状態で収穫された物がグリンピースです。
完全に若いさや状態だと「サヤエンドウ・スナップエンドウ」、
完全に熟して豆として収穫するのが「えんどう豆」になります。
魚で言うと出世魚みたいですね。
[PR]

by fukusui-shoji | 2013-06-10 11:59 | 野菜/Vegetables